ネズミ駆除の基本とは

subpage1

ネズミ駆除を行う際についつい見落としてしまいがちなのが、なぜネズミが侵入したのかというネズミの侵入原因です。

その原因をきちんと見つけ出し、きちんと対処しないと、せっかく追い出しても、また戻ってきてしまうかもしれません。

まず、ネズミは家の外から侵入してくるわけですから、どこかに侵入口があるはずです。

家の周りや床などに侵入口となる隙間や穴がないかまず徹底的に調べましょう。もし侵入口らしきものを発見したら、その侵入口をきちんと塞ぐことが大切です。二つ目はネズミが好む餌があることが考えられます。



食べ物のカスが落ちていたり、食べ物がそのまま無造作に置かれていたりすれば、格好のネズミの餌となります。

goo ニュースを理解するには正しい知識が必要です。

三つ目に寝床があると言うことです。
ネズミはボロや紙きれなどを集めて寝床を作りますので、ボロや紙きれが落ちていないか注意しましょう。


このようなネズミが定着してしまう理由として考えられることを、一つずつ取り除いていけば、ネズミは居心地が悪くなってくることでしょう。
居心地が悪くなれば、当然自然とネズミはもっと住み心地が良い新しい住みかに向かって、行ってくれることでしょう。

これはネズミ駆除の基本です。

ネズミが居心地が悪く感じるという点でいえば、ネズミが嫌がる超音波を流すという手があります。


この音を発信する装置をネズミが通りそうな箇所に設置するわけです。

ハクビシン忌避剤のサイトの利用が更に広がるものと考えられます。

人間の耳には、それほど大きな音として聞こえないのですが、ネズミの耳には非常に不快な音として届くようです。

知恵と最新と装備でネズミ駆除に大きな力を発揮してくれることでしょう。